新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言への当社の対応について

 当社は、4月7日に新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を受け4月8日から解除されるまでの期間、新型コロナウイルス感染症の拡大防止につきまして、社員や協力会社の身体、生命及び生活の安全を守る観点から、以下の通り対応を実施しております。

・施工中の工事につきましては、感染予防策(検温・手洗い消毒・マスク着用等の健康管理、三密の回避)に万全を期すことを前提に工事を継続いたします。
但し、発注者に工事中断の意向がある場合はこの限りではありません。

・社員については、可能な限りテレワークを実施しています。通勤する場合は、感染リスクを低減するため極力、公共交通機関を使用しない方法で対応しています。

今後も、関係者皆様の身体、生命及び生活の安全確保に最大限努めてまいります。

皆様には大変ご不便をお掛けする場合がございますが、何卒ご容赦頂きますようよろしくお願い申し上げます。