Movie

テレビCM&オリジナルドラマ

テレビCM

2021-2022テレビCM

(年末年始特番放映)

2022年東京支店が池袋駅東口徒歩8分の場所に完成しました。
ここは、同じ「志」の仲間が集う、私たちの舞台です。
(この私たちの舞台の設計は、日本が世界に誇る建築事務所様にお願いしました。)
この場所からまた、たくさんの人々の笑顔を作り出していきます。
さあ、「未来の笑顔のために」私たちと建物を作ってみませんか。
2020-2021テレビCM

(年末年始特番放映)

創立50周年を迎え、全社員が出演した2020年新TVCM。
中でも4人の社員が仕事に対する想い、情熱をインタビュー形式で語る内容は必見です。
2019-2020テレビCM

(TBS年末年始特番放映)

前年、社員が出演したTVCMを創立50周年バージョンとして再放映しました。
2018-2019テレビCM

(TBS年末年始特番放映)

年末年始特番(2018年〜2019年)のテレビCMに菊池建設社員が出演!上司、部下、先輩、後輩関係なく、建物が完成した喜びをみんなで共有する様子を30秒に凝縮し、ドラマ仕立てにしました。

オリジナルドラマ

テッペンからの景色Ⅴ
~ 私の、初プレ。~
「建物の始まり」とは何か。人の想いがあり、幾重にも重なる工程を経て「建物」と「物語」が生まれていく。想いの近くにいるからこそ挑戦できる環境がある。
そんな菊池建設ならではの仕事の魅力を伝える作品です。
テッペンからの景色Ⅳ
~ ザ・ベンチャーコンストラクター ~
就職活動が複雑化していく中、自社を含めた建設業界全体が「魅力」を伝えきれていないのではないかと感じました。
もう一度「就職」というテーマに正面から取り組んだ作品です。
テッペンからの景色Ⅲ
~ ゼネジョの流儀 ~
2015年の年末から2016年の年始にかけて、TBS系列にて15秒のテレビCMを放映!
「かっこいい!建設業界」プロジェクトの第三弾ドラマは【女性】現場監督を題材にした作品です。
テッペンからの景色Ⅱ
~ 未来の街を灯す ~
東京新聞や読売新聞など、メディア各方面から取材が相次いだ『テッペンからの景色 ~ 職人、3650日のキセキ ~』に続く、「かっこいい!建設業界」プロジェクトの第二弾ドラマが完成しました。
テッペンからの景色
~ 職人、3650日のキセキ ~
建設業界を盛り上げるプロジェクト、「かっこいい!建設業界」の第一弾ドラマが完成しました。
「森山直太朗」や「いきものがかり」を手掛けた中村タイチ氏に楽曲を提供していただいています。

その他

情熱社長と情熱社員
売上1000億円を目指し、売上規模拡大中の菊池建設。若手に成長の機会を与え、積極的なキャリア形成をおこなっています。「男らしい」「かっこいい」建設業界のイメージ向上を図る、情熱社長と情熱社員のインタビュー動画です。