テレビCM

2年連続、年末年始の特番にスポンサーとしてテレビCMを出稿しております。

- 2016年 -

- 2015年 -


- ニュース番組提供 -

TBSニュース

毎週土曜日 15:54 ~ 16:00
毎週日曜日 13:54 ~ 14:00


菊池建設採用ページ Facebook
情熱社長
菊池建設株式会社|TurningPoint(ターニングポイント)賢者の選択 - オフィシャルサイト
100枚の絵でつなぐ!カンボジア学校建設プロジェクト

社員旅行(近年の実績)

社員旅行は、基本的に全員参加です。行き先は、沖縄、北海道など国内だけでなく、近年は上海、香港、マカオなど海外へ範囲を広げて、世界の建築技術を体感します。

2017年度 ベトナム ホーチミン

日時:2017年11月23、24、25、26日
場所:ベトナム ホーチミン 

ベトナムを巡る3泊4日の研修旅行に行ってきました。
2017年の研修旅行は全員が行動を共にし、総勢166名の社員、社員家族、菊栄会(協力会社)で視察をおこないました。

1日目は施工図を委託している「アベルコ ベトナム」のオフィスを訪問しました。
日頃、施工計画課より施工図の作成依頼をおこなっておりますが、一部を除き、直接担当者との面識が無かった為、オフィスの視察含めた交流を図ることが出来ました。
※アベルコ ベトナムでは当社の専任チームがあり、施工図の作成をおこなって頂いております。
夜は宿泊先のホテルでアベルコ ベトナムを交えた合同懇親会をおこないました。
2日目はメコン川のクルージングとクチトンネルの観光をおこないました。
メコン川のクルージングでは、現地に住む方の生活スタイルを垣間見ることができ、観光業を生業としたハチミツやココナッツ飴の製造工場を見学しました。クチトンネルでは、ベトナム戦争時のゲリラ部隊が隠れていた地下壕、対人用の罠を見ることができました。
地下壕の内部はとても狭く、中腰にならないと前へ進むことが出来ない状態でしたが、フランス植民地時代から作られた地下壕は複雑且つ広域に渡って広がっており、ベトナム戦争時は全長200キロの巨大地下壕となっていました。
夜はメコン川のナイトクルージングを兼ねて船上レストランで食事をしました。
3日目はホーチミン市内にある、戦争証跡博物館を見学しました。
戦場カメラマンが撮影した写真が多数展示されており、ピュリッツァー賞を受賞した日本人カメラマン沢田恭一さんが撮影した「安全への逃避」も展示されておりました。
また、毒性の強い枯葉剤を使用したことで誕生した奇形児の写真も展示しており、凄惨だったベトナム戦争を肌で感じることができました。
最後の夜は市内の中華レストランを訪れ、慣れ始めたベトナム料理とは違った、中華料理を堪能し、深夜にベトナムを経ちました。

■1日目
アベルコ ベトナム⇒合同懇親会

■2日目
メコン川クルージング⇒クチトンネル⇒メコン川ナイトクルージング

■3日目
サイゴン中央郵便局、サイゴン大教会(集合写真撮影)⇒戦争証跡博物館⇒市内観光

※写真をクリックすると拡大します。

2016年度 熊本・鹿児島

日時:2016年11月11、12、13、14日
場所:熊本県、鹿児島県

当初、大阪・京都の研修旅行を計画しておりましたが、2016年4月14日に起きた熊本地震の復興支援を兼ね、急きょ熊本・鹿児島への研修旅行へ変更致しました。


 2015年の研修旅行同様、2班に分かれてAグループは11月11日から出発し、Bグループは1日遅れて12日に出発しました。
研修旅行の1日目は、熊本市を中心に「阿蘇神社」を参拝し、その後、最も被害の大きかった「益城町」の被災地区を視察しました。
いまだ傾いた家や地震の大きさを物語る起伏したアスファルトなど被災者の住環境整備や生活再建への道のりはまだ長いと感じました。
 2日目は、熊本市内にある熊本城を見学しました。熊本城の石垣は所々が崩れ落ちており、改めて被害の甚大さを感じ取ることができました。
熊本城を見学した後は世界遺産の天草・三角西港を見学し、九州自動車道で2日目の宿泊施設である鹿児島県 霧島温泉へと向かいました。
霧島温泉では、2017年度入社予定の新卒内定者15名の内定式を兼ねた合同懇親会をおこないました。
 3日目は知覧にある特攻平和会館、午後は仙巌園(世界遺産)、桜島を見学し、鹿児島空港から飛行機で帰路に就きました。

■1日目
Aグループ:阿蘇神社⇒益城町被災地区
Bグループ:桜島⇒仙巌園(世界遺産)⇒知覧・特攻平和会館⇒霧島温泉(内定式・合同懇親会)

■2日目
Aグループ:熊本城・加藤神社⇒天草・三角西港(世界遺産)⇒天草四郎メモリアルホール⇒霧島温泉(内定式・合同懇親会)
Bグループ:白岳伝承蔵⇒天草四郎メモリアルホール⇒天草・三角西港(世界遺産)⇒熊本市内

■3日目
Aグループ:知覧・特攻平和会館⇒魔猿城(さつま揚げ・かるかん工場)⇒仙巌園(世界遺産)⇒桜島
Bグループ:熊本城・加藤神社⇒益城町被災地区⇒阿蘇神社

※写真をクリックすると拡大します(一番上を除く)

2015年度 中国 上海

上海を巡る2泊3日の研修旅行に行ってきました。2013年研修旅行同様、2つのグループに分かれて途中で合流する形をとり、Aグループは11月27日から出発し、Bグループは1日遅れて28日に出発しました。28日の夜、上海市内の船上レストランで合流し、グループ合同懇親会と来年度入社予定者の内定式をおこないました。研修旅行のメインとなる高さ492mの上海環球金融中心(ワールドフィナンシャルセンター)の展望台へ行き、足元がガラス張りになっているスカイウォークで上海市内を眺めました。
また、豫園、豫園商城を散策し、昼食は名物の小龍包、飲茶料理を堪能し、上海を満喫する旅となりました。

■1日目
Aグループ:新天地⇒上海環球金融中心⇒上海雑技団
Bグループ:外灘・南京路散策⇒合同懇親会・内定式

■2日目
Aグループ:豫園、豫園商城散策⇒外灘・南京路散策⇒合同懇親会・内定式
Bグループ:上海環球金融中心⇒豫園、豫園商城散策⇒上海雑技団

※写真をクリックすると拡大します。

2014年度 宮城・福島

日時:2014年11月29日、30日
場所:宮城県、福島県

東日本大震災より約3年8ヶ月が経ち、再び宮城県と福島県を訪れました。
現在、避難者や被災者の居住の安定を図るため、復興公営住宅の整備を進めている状況でしたが、被災者の住環境整備や生活再建への道のりはまだ長いと感じました。
研修旅行の1日目は、東北道を通り宮城県の東松島市で被災地の視察をした後秋保温泉の「緑水亭」に宿泊。 2日目は、磐越道を通り薄磯地区・塩屋埼灯台を視察し、東京へ戻るルートで帰社。

※写真をクリックすると拡大します。

2013年度 福岡・広島

11月22日から25日の4日間、福岡から広島にかけて観光地をバスで巡る研修旅行に行ってきました。今回は、2つのグループに分かれて途中で合流するという形で、Aグループは福岡から広島へ向かうルート、Bグループは1日遅れて広島から福岡へ向かうルートです。23日の夜広島で合流して一泊し、翌日フェリーに乗って一緒に厳島神社(世界遺産)を見学しました。

Aルート(22日~24日):福岡空港→柳川→太宰府→下関→岩国→宮島→広島→呉→広島空港
Bルート(23日~25日):広島空港→広島→呉→宮島→岩国→下関→太宰府→柳川→福岡空港

※写真をクリックすると拡大します。

2012年度 名古屋

菊池建設がオリジナルデザインマンションとしてご提案するWiN・WiNマンションの内装材・建具は、アイカ工業社製のものを使用しております。
旅行初日は、生活キズがつきにくく、汚れに強い素材はどうやって作られているのか製造工程を工場で見学してきました。また、ショールームで実際の製品に触れたり、種類の豊富さや施工方法を知ることができ品質の良さを実感しました。2日目は、トヨタテクノミュージアム・産業技術館を見学し名古屋市科学館前にて集合写真を撮りました。その後大須観音を参拝しました。本旅行に際し、アイカ工業株式会社と株式会社クギセイの方々にご協力いただきました事を心より感謝いたします。

※写真をクリックすると拡大します。

2011年度 香港・マカオ

2011年の社員旅行は、2泊3日で香港とマカオに行く内容の充実した旅行となりました。
初日は、船上のレストランで夕食をした後、世界3大夜景の一つ香港の夜景を堪能しました。2日目は、マカオのコタイ地区に行き、出来たばかりの大型ホテルや建設中の建物を車窓より見学しました。
香港、マカオでは1年中湿度が高く鉄の足場ではすぐサビが発生することから竹を組んで足場にしているそうですが、その光景にはとても驚きました。次にマカオタワーに上りました。
マカオタワーには、建物からでは世界一高いバンジージャンプやスカイウォークがあり、弊社の社員と菊栄会の窪目会長がチャレンジしました。
その姿を菊栄会役員の方々および社員皆で応援し、ドキドキしながら楽しみました。その日の夕食は、喜迎楼にて「高級広東料理」をいただいたり自由時間でカジノを体験出来ました。
2泊3日の旅行で全員が同じ場所で食事し同じホテルで泊まることで、協調性が生まれ団結力が一層強まったと感じました。

※写真をクリックすると拡大します。

2010年度 愛知

2010年は、愛知県常滑市のINAX榎戸工場を見学しました。榎戸工場は、衛生陶器の生産のみでなく製品開発まで幅広く行っています。常滑市は、豊かな自然に囲まれきれいな水と古くから焼き物の町として有名です。本旅行に際し、INAXの方々にご協力いただきました事を心より感謝いたします。

※写真をクリックすると拡大します。

2009年度 北海道 札幌・洞爺湖温泉

2009年は北海道。旭山動物園から始まり、札幌→洞爺湖→小樽を回りました。冬の北海道の雪景色と味覚を愉しむことができました。

※写真をクリックすると拡大します。

2008年度 富山

2008年は富山。YKKAPの工場を見学しました。日常手にするファスナー、窓やドアなどがこの工場で生産されています。製造に使う特殊な機械や環境への配慮のしくみを間近で見ることができました。
夜は、金太郎温泉に宿泊し食事と温泉を満喫。130名が同じ宿で過ごすことで、強い団結力を生み出し部署間の隔たりの無さを実感しました。
2日目は、善光寺を見学しました。一般の方と違う形での参拝ということで、住職より法話をいただきとても心にしみました。

※写真をクリックすると拡大します。

2007年度 中国 北京

2007年は北京。2008年開催の北京オリンピックへ向けて、北京市内は建設ラッシュとなっています。メインスタジアム(鳥の巣)は建設中のため、近くで見ることは出来ませんでしたが、サッカーが行われるオリンピック体育センターを見学し、一足先にオリンピックの臨場感を体感してきました。また、八達嶺長城(万里の長城)や故宮博物院を歩き、中国の歴史と大きさを目の当たりにしました。

※写真をクリックすると拡大します。

2005年度 台湾

2005年は台湾。508mと世界一の高さを誇る「TAIPEI101」(地上101階、地下3階)を実際に見学し、来るべき日本の空中都市化時代に備えて世界最先端の建築技術を体感してきました。

※写真をクリックすると拡大します。